イメージ画像

相手の保険会社から損害賠償額の提示を受けたのですが、この額で妥当なのでしょうか。

よく受ける相談の紹介です。

保険屋さんが提示してくる金額が常に正しいというわけでもありません。

個々の場合によって異なってきますのですべてのチェック項目を挙げることはできませんが、注意して見ておくべき点を挙げておきます。

  • 休業損害が考えられているか。
  • 慰謝料額が妥当か。
  • 逸失利益が考えられているか。

休業損害は主婦など定職がなくても認められます。

それにもかかわらず計算してこない場合もありますのでご注意ください。

慰謝料額については、自賠責基準・任意保険基準・裁判基準があります。

どの基準で計算されたものかきちんと判断されるといいでしょう。

一番低い自賠責基準で計算されてきた場合は増額を請求してもいいと思います。

逸失利益についてですが、例えば「後遺症害」などといったまとめ方で金額が出されていることなどがあります。

このような場合に具体的なそれぞれの額について問い合わせてあきらかにする必要があります。

明らかにしてもらうと増額する場合も見られます。

疑問に思われたら詳しくは一度無料相談をご利用ください。

交通事故・後遺障害認定・自賠責でお悩みの方がいらっしゃいましたらご相談ください。

メール相談は無料です。

こちらのメールフォームからお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ