イメージ画像

保険会社から、症状固定したのだから今後の治療費は支払わないといわれたのですが…。

言われたからといってそれに従い、自費で診療を受けなければならない訳ではありません。

そもそも、症状固定を判断するのは医者です。

保険会社がするものではありません。

まずは体のことが大事ですから医者に相談しましょう。

その上で症状固定とは言えず、やはり治療の継続が必要だと判断した場合は治療を継続しましょう。

その時に任意保険の側が治療費を支払わないといってくる場合があります。

その場合は健康保険を使いましょう。

仕事中の事故の場合は労災保険です。

最終的には賠償請求に必要となりますので領収書はきちんと保管しておいてください。

相手の保険会社がなかなか払ってくれない場合は直接自賠責に支払いを請求します。

これを被害者請求といいます。

当事務所でも被害者請求を代行しておりますので、詳しくは一度無料相談をご利用ください。

交通事故・後遺障害認定・自賠責でお悩みの方がいらっしゃいましたらご相談ください。

メール相談は無料です。

こちらのメールフォームからお願いします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. [...] て自賠責に直接請求してしまうことが出来ます。保険会社から、症状固定したのだから今後の治療費は支払わないといわれたのですが…。でも触れた被害者請求です。これを行うことで [...]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ